NAD11 WiMAX2+キャンペーン情報

nad11キャンペーンを徹底比較

WiMAX2+の一番の問題点は機種の少なさでした。HWD14というファーウェイ社から販売された機種しかWiMAX2+には対応しておらず、リリース直後の電波の掴みの悪さなどが酷評されていたせいもあって(ソフトウェアアップデートで改善されている)、WiMAX2+の契約が「ちょっと待った状態」になっていた人も少なくないと思います。

そして待ちにまった新機種が噂通り、WiMAXでは人気のAterm3800などを販売していたNECから「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ NAD11」としてリリースされました。

NEC製品といえば、NECの子会社として長らく業界をリードしているビッグローブWiMAXから早速キャンペーンがはじまりました!

待望のNEC製端末のWiMAX2+キャンペーンはこちら

nad11

NAD11おすすめキャンペーン

ビッグローブWiMAX2+キャンペーン

ビッグローブWiMAXがオススメ!!

Kindle Paper Whiteとのセットが魅力的なビッグローブWiMAX。パソコンがあるからタブレットはいらないけど、電子書籍を読むのにKindleがいいなーとおもったらこのプラン!

月額料金:3,620円
キャッシュバック:5,000円(半年利用で受け取り)
Kindle Paper white or Kindle fire HD プレゼント!

NAD11のお得ビッグローブキャンペーンはこちら

NAD11の特徴

NECからリリースされたWiMAX2+対応機種の「NAD11」には4つの特徴があります。

  • WiMAXとWiMAX2+のみ対応 auのLTEは非対応
  • Wifiが最速規格のIEEE802.11AC(5GHz)に対応
  • さすがのNEC! 待望のクルードルセット
  • WiMAXハイパワーにも当然対応

WiMAXとWiMAX2+のみ対応 auのLTEは非対応

NAD11はauのLTEには対応していません。従来のWiMAXエリアとWiMAX2+のエリアでのみ利用ができます。

WiMAX利用者は、自宅回線との併用やパソコンでの利用が多いため、au LTEを利用すると、その月の通信量の上限が7GBになってしまうような使いかたをする人は少ないと思うのであまり関係ない話です。

もしau LTEに対応している端末が必要なら従来のHWD14を選んでください。

hispeedmode

WifiがIEEE802.11ACに対応 ブルートゥースも怖くない

最新のWifi IEEE802.11ACに対応しています。これも待ってた人多いですね。

これでブルートゥースなどの、2.4GHz帯との干渉も避けることができるようになってより安定、より高速な通信ができるようになりました。

クルードルセットです

自宅などで使うときに重宝するのがクルードルセット。従来のWiMAX Atermシリーズの端末同様に有線LANでの通信が可能になっています。

WiMAXハイパワー対応

HWD14では対応していなかったWiMAXハイパワー対応です。WiMAXの電波は対応しているけど、WiMAX2+のエリアにはなっていなかった人には、HWD14がWiMAXハイパワーに対応していなかったせいで乗り換えできなかった人もいるのではないでしょうか。

NAD11は「WiMAXハイパワー」に対応しているので、現在WiMAXエリアだけど、WiMAX2+エリアになっていないという人でも従来通りの電波強度で利用できます。

NAD11おすすめキャンペーン

ビッグローブWiMAX2+キャンペーン

ビッグローブWiMAXがオススメ!!

ビッグローブのキャンペーンならキャッシュバック5,000円+kindle(10,280円)で15,280円分の価値がゲットできます。特にKindleはすぐに受けとれるし、キャッシュバックも半年利用で受けとれるのは業界最速級です!!

月額料金:3,620円
キャッシュバック:5,000円(半年利用で受け取り)
Kindle Paper white or Kindle fire HD プレゼント!

NAD11のお得ビッグローブキャンペーンはこちら

WiMAX比較 | nad11 キャンペーン